自分の声になる

違和感

 感動ヴォイスの講座を始めてから、自分の声を録音して聴いてみることが多くなりました。

 

それまでも何度か聴いたことはありますが、もう聴こえてくる自分の声が違和感ありすぎて、嫌で嫌でたまりませんでした。

 

でも「変な声でしょう?」と聞くと、周りの人は「そう?いつもの声でしょう」と言います。

 

自分の声って違うように聞こえるんですよね。

変化

 何度も何度も聴く機会が増えると、だんだんいつもの自分の声に聴こえるようになってきました。(変化?慣れ?)

 

今は録音した声を聴いてもらうと「声変わった!プロみたい~」(笑)と言われるようになってきました。

 

 不思議ですね。

 

自分の違和感と、周りの「いつもの感じ」が入れ替わった時、ようやく自分の声が感動ヴォイスになったように感じました。

 

 

自信

    前より自分の声が好きになり、みんなの声ももっと好きになり、

その思いが自分の自信へと繋がっていくように感じます。

16997032_1296288557127119_661024440_n

声で伝わるって素敵!

声で伝えられるって素敵!

 

感動ヴォイスって素敵!

 

みなさんもぜひ、ご自分の感動ヴォイスに出会ってみてください。

 

 

感動ヴォイスナレーター  佐谷えりか

 

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事