声を出す時に使う場所が

パフォーマンスをアップさせ、メンタルを安定させる

 

 

柔道や剣道など

帯を締めて行うスポーツがあります。

 

 

なぜ帯を締めるのでしょうか?

 

帯を締めている位置。。。

 

 

それは今話題の

インナーマッスルと言われる

おへその下あたりの丹田がある位置です。

 

0943F695-122C-42D0-B442-5DE44C9E6BEA

 

気持ちいい

丹田を意識すると。。。

身体のパフォーマンスが上がり

頭もスッキリと明瞭になると言われています。

 

 

着物

 

日本人は昔

着物を日常的に着ていました。

 

昔の人の写真を見てみると

どの人も皆

帯のところに親指を入れて

胸を開いて

大きな笑顔で写っています。

 

 

意識が丹田のあたりに

あったことが分かります。

 

現代の人に比べて

腹が据わっていた

腹力があったのではないかと言われています。

 

 

声を出す時に使うのは

まさにこの丹田。

 

ここを意識して声を出すことが

腹力をつけ、

メンタル面の安定にも繋がっていきます。

 

20151108 ニュースレター VOL.11 写真 わびさび

 

 

感動ヴォイスナレーター認定講師

三浦 伸悟

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事