声が大きいと評価が高い!?

初対面の評価は声の大きさだった!

 

mobile-phone-1419275__340

 

 

私は生保業界をマーケットとする

セミナー会社の顧問をしています。

 

 会社の社長は税理士であり講師です。

 

その会社では

税理士の資格を持った

後継の講師を育てたいと

思っていました。

 

しかし、なかなかいい人材は

みつかりませんでした。

 

ところが、最近やっとメガネにかなう

Mさんという若き税理士が手を挙げて

くれたのです。

 

初めてMさんと会って

ときめきました。

 

期待に応えてくれる人材と

いう印象を思ったのです。

 

その理由は3つありました。

 

①声の明瞭さと大きさ
②よく笑うこと(笑顔)
③素直さ

 

では、

①の声の大きさが持つ素晴らしさと、

得をしたエピソードを

お話しすることに致しましょう。

 

 

~声が大きいということ~

 schutzengelchen-1912688__340

 

これはとても重要です。

 

 

ある日、大変親しくしている

現役トップ営業マンでもあり優秀な

セミナー講師でもあるSさんの講座に

Mさんを伴って出かけました。

 

これから講師としてデビューさせたい

と思っているとだけ伝えてありました。

 

生保営業のイロハ・考え方の基礎を

勉強して貰うためでした。

 

Sさんは講座の中で、

参加者おひとりおひとりに

次々と質問を投げかけていました。

 

 

お答えになる受講生の

方々の声は一様に小さく

ほとんど聞き取れないのです。

 

 

しかし、何故か答える方に

マイクを向けません。

 

やがて、SさんはMさんに

近づき質問をしました。

 

 

その時、

 

 

場の空気が変わりました!

 

freedom-307791__340

 

 

他の方々とMさんの声は

明らか違いました。

 

会場にいるほとんどの方に

聞こえるような

大きな声でハキハキと答えたのです。

 

きっと、気を良くしたのでしょう。

 

Sさんは次々とMさんに

質問を投げかけました。

 

 

Mさんによって場の空気が

活性化したのが良くわかりました。

 

 

さて、後日Sさんから届いた

私へのメッセージの中に

次のような一文がありました。

 

 

「Mさん、将来性を感じる

     素晴らしい方ですね!」

 

 

Sさんにこう言わしめたのは

声の大きさの印象が良かったのでは

と、私は思っています。

 

 

なぜなら、Mさんに関する

事前情報は全くなく

終了後に名刺交換しただけですから!

 

 

声の重要さ!

 

chrysanthemum-1385932__340

 

 

声を磨くことに自己投資を

する方は少ないです。

 

 

その重要性に気付いる方は

少ないように感じます。

 

 ■声で損をしている場面

 ■声で得をしている場面

 

それぞれの場面を

私はかなり意識して見て

きています。

 

声に焦点を当てて、

周囲の方を注意深く観察してみると

きっと大きな気付きが

あることと思います。

 

 

その気付きこそ

行動を後押しするエネルギーに

なることでしょう!

 

 

 

感動ヴォイス協会認定講師 笠間節子

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba

 

 

【プロフィール】

幼稚園の先生として社会人スタートし、

11年間幼児教育に専念。

 

その後、

畑違いのリゾート倶楽部の

会員権営業に転身するも

即戦力として社のトップを極め、

後に大手国内生保に転職。

 

7年間新人教育に携わった後、

営業管理職に登用される。

 

マネージャーとして現場に多大な

貢献をした後、営業教育部に転籍となる。

 

しかし、この間、

様々な人間関係に苦しんだり、

理不尽な誹謗中傷や誤解を受ける中で、

心の危機を体験。

 

自分の感情や心をケアすることを

覚えた体験を踏まえて、

職員の心のケアにも努める。

 

知識&スキル研修や業績面のサポートの他、

多くの職員の心のサポートをしたとして

本社表彰を受ける。

 

現場で次世代営業職員の

育成・教育に 専念した後に退職。

 

その後、生保営業の研修会社の

顧問として招かれる。

 

ビジネスにも深く関わる一方、

笑顔・声・姿勢を3本柱とした

『瞬笑力講座』の講師を務める。

 

2016年、感動ヴォイス協会の

村松由美子代表と出会う。

その協会理念に感動し、

ーーーーーーーーーーーーーー

自分と他者をヴォイスで癒し

生きるエネルギーを与える

ーーーーーーーーーーーーーー


という感動ヴォイスナレーターの

キャッチコピーと定義に共鳴し、

感動ボイスナレーター&講師となる。

 

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事