初対面人との距離を縮めるには

研修講師をしていると・・・

 

当たり前ではありますが、

受講生は全員初対面です。

 

chamaedrys-424906_1280

 

 

研修開始前は、

受講生同士、かなり厚い壁があります。

 

研修会場は、だいたい

 

 

シーーーーーンとしています。

いつから打ち解け始めるのか

もちろん、これは想定内なことなのですが、

一日中この状態が続くのは

受講生も

モチロン、講師の私も

 

 

辛い!!

 

たから、いろいろなことを行って

雰囲気をほぐしていくのですが…

 

でも、まずは…

 

そう!

自己紹介!!

 

共通点を見つけると、話が弾む

例えば、

「話す順番は、今朝、家を出た時間が早い方からお願いします」

 

…って言うと、

 

「今日、いつもよりも早かったんですよ…」

「私も、会社に行くよりも早かったんです!!」

「○○から来たので、○時頃出てきました」

「あ、私、その近くの○○に住んでます」

「じゃあ、○○線で来たんですね?!」

「はい、同じですね!」

 

なんて言う具合に、会話が進むことが多いです。

 

そう!

共通点があると、親近感をもてるんですよね。

心の壁が、取り払われます。

 

children-1879907_1280

コミュニケーションの大原則!

共通点を探して、親近感を持ってもらうことは

 

とても大切。

基本中の基本。

 

 

でも、どうやって?

 

 

まずは、相手の話をしっかり聴いたり、よく観察したり。

う~ん、ちょっと難しい。

 

 

例えば、先ほどの会話のように、

ひとつのきっかけから抽象化して

共通点にするといいかもしれないですね。

 

「○○からきました」→「私、その近くの○○に住んでます」

 

全く同じところではないけれど、

同じ市内とか、隣の市とか、電車の路線が同じとか…。

 

 

「何か特別な話をしなくちゃ!」なんて気負わず、

「せっかく一緒になった人たちと

良い雰囲気で楽しくコミュニケーションとろう!」

という気持ちを持つといいですね。

 

 

 

感動ヴォイスレター

認定講師 吉元孝子

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事