メンタルに声は直結!?

うつ病の甥に寄り添って・・・

もう何年も前になりますが、

ひどいうつ病に苦しむ甥に

寄り添ったことがありました。

 

人と会うのがイヤで

家に閉じこもっていた彼に

殆ど知った顔に会うことのない

格好の場所を見つけて

そこを職場としました。

 

彼の仕事は『散歩』です。

 

最初の頃の彼の姿は

深くうなだれて

能面のように無表情、

無言のまま私に促されて

トボトボと歩いていました。

 

しかし、律儀な彼は

私との約束を守って

毎日、散歩を続けていました。

 

alley-1582725__340

 

声はうつ病回復にリンクしていた!

 

やがて徐々にですが

彼は自分から言葉を発し

喋るようになって来ました。

 

僅かながら

声にエネルギーが感じられる

なって来た頃、

それは、回復の兆しだったのです!

 

その感動は昨日のようによみがえります。

 

彼の回復にリンクして

発する声も大きくなって来たのでした。

 

こうして、

彼は職場復帰への道を歩み始めました。

 

chrysanthemum-1385932__340

 

メンタルと声は直結している!と

私に感じさせた貴重な体験でした。

 

『感動ヴォイス協会』認定講師:笠間節子

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba

【プロフィール】

幼稚園の先生として社会人スタートし、

11年間幼児教育に専念。

その後、

畑違いのリゾート倶楽部の会員権営業に転身するも

即戦力として社のトップを極め、

後に大手国内生保に転職。

7年間新人教育に携わった後、

営業管理職に登用され

マネージャーとして現場に多大な貢献をした後、

営業教育部に転籍となる。

しかし、この間、

様々な人間関係に苦しんだり、

理不尽な誹謗中傷や誤解を受ける中で、

心の危機を体験。

自分の感情や心をケアすることを

覚えた体験を 踏まえて、

職員の心のケアにも努める。

知識・スキル教育、業績面のサポートの他、

多くの職員の心のサポートをしたとして

本社表彰を受ける。

現場で次世代営業職員の

育成・教育に 専念した後に退職。

その後、生保営業の研修会社の顧問として招かれ、

ビジネスにも深く関わる一方、

現在は顧問会社主催の

『瞬笑力講座』の講師を務めている。

~『瞬笑力講座』とは? その背景~

小学高学年の時、クラスメートの表情に

気分が大きく左右されたことから

人の表情に関心を持つ。

余命宣告されて脳腫瘍の手術を受けた姉の入院中

目が合った瞬間にっこり笑ってくれる姿に

感動と勇気を貰い、

その笑顔に『瞬笑(しゅんしょう)』と

ネーミングする。

出会った人をハッピーにする

コミュニケーションとしての

“瞬笑という笑顔”を世に広めるために

『瞬笑力講座』を構築し、

講座をスタートする。

瞬笑力とは、

● 瞬笑(アイコンタクトが命)

● 姿勢(全ての立ち居振る舞いの根幹)

● 声(ベクトルとエネルギーのある声)

が三位一体となって影響し合い

 “出会った瞬間”相手を魅了する力と定義している。

2016年、感動ヴォイス協会の村松由美子代表と出会う。

その協会理念に感動し、

—————————-

自分と他者をヴォイスで癒し 生きるエネルギーを与える

—————————-

という感動ヴォイスナレーターの

キャッチコピーと定義に共鳴し、

感動ボイスナレーター&講師となる。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事