ご挨拶は『笑声』で!!

ご挨拶の声は第一印象に多大な影響を及ぼします!!

・はじめまして○○です

・こんにちは

・おはようございます

・お会いできてうれしいです

・よろしくお願いいたします

 

初めてお会いする方と

交わされる上記のような

ごあいさつの言葉を

あなたはどんな“表情”で

発していますか?

 

実は、顔の表情と

声のトーンは

リンクしているのです!

 

clef-1439137__340

 

①顔全体の筋肉を重力に任せて

 ダラリとして

 「おはようございます」

 

これは無表情、不機嫌に

見える顔ですね。

 

当然、声のトーンは暗く重いです。

 

次に

②顔全体の筋肉を重力に逆らって 

 押し上げて(笑顔で!)

 「おはようございます」

 

声のトーンは

①より高く

快活な明るく響く声になります!

 

free-background28106

 

 

 

顔の表情で声が変わるのです!

無表情でご挨拶をしている方が

意外と多いのですが・・。

 

私は、初めてお会いする方に

最高の笑顔でご挨拶をします。

 

 

flowers-275971_1920 (1)

 

 

そうです!

この笑顔の表情から出る声が

『笑声』です。

 

笑声(えごえと読みます)は

正しい日本語ではなく

辞書にも載っていません。

 

笑顔が感じられるような

明るく心地よい声を

指す言葉として使われています。

 

 

『笑声』は電話で威力を発揮します!

私の『笑声』での

成功体験のお話をいたしましょう。

 

昔、電話でアポイントを取り

対面営業に出掛けていくという

仕事をしたことがあります。

 

call-15828__340

 

一番重要なのは

まずは、電話でアポイントが

とれるか否かです。

 

会えなかったら

勝負が出来ませんから。(笑)

 

実は、私はかなりの確率で

アポがとれたのです。

 

顔が見えない電話では

相手の声と話し方で電話の主

を想像し判断します。

 

商品への興味はともかく

電話の主に好感を抱き

会ってもいいと思って

頂けなかったら

アポには結びつかないのです。

 

この時

私が心がけていたのは

笑顔を作り

背すじを伸ばして

明るい声でお話をすること

でした。

 

私が高い面談率と成約率で

好成績を収めることが出来たのは

電話での『笑声』が

とても大きな要因だったと

言っても過言ではないのです。

 

このような体験を通して

私には声の重要さが

強烈にインプットされています。

 

 

感動ヴォイス教会 認定講師 笠間節子

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba

 

【プロフィール】

幼稚園の先生として社会人スタートし、

11年間幼児教育に専念。

その後、

畑違いのリゾート倶楽部の会員権営業に転身するも

即戦力として社のトップを極め、

後に大手国内生保に転職。

7年間新人教育に携わった後、

営業管理職に登用され

マネージャーとして現場に多大な貢献をした後、

営業教育部に転籍となる。

しかし、この間、

様々な人間関係に苦しんだり、

理不尽な誹謗中傷や誤解を受ける中で、

心の危機を体験。

自分の感情や心をケアすることを

覚えた体験を 踏まえて、

職員の心のケアにも努める。

知識・スキル教育、業績面のサポートの他、

多くの職員の心のサポートをしたとして

本社表彰を受ける。

現場で次世代営業職員の

育成・教育に 専念した後に退職。

その後、生保営業の研修会社の顧問として招かれ、

ビジネスにも深く関わる一方、

現在は顧問会社主催の

『瞬笑力講座』の講師を務めている。

~『瞬笑力講座』とは? その背景~

小学高学年の時、クラスメートの表情に

気分が大きく左右されたことから

人の表情に関心を持つ。

余命宣告されて脳腫瘍の手術を受けた姉の入院中

目が合った瞬間にっこり笑ってくれる姿に

感動と勇気を貰い、

その笑顔に『瞬笑(しゅんしょう)』と

ネーミングする。

出会った人をハッピーにする

コミュニケーションとしての

“瞬笑という笑顔”を世に広めるために

『瞬笑力講座』を構築し、

講座をスタートする。

瞬笑力とは、

● 瞬笑(アイコンタクトが命)

● 姿勢(全ての立ち居振る舞いの根幹)

● 笑声(明るくエネルギーのある声)

が三位一体となって影響し合い

 “出会った瞬間”相手を魅了する力と定義している。

2016年、感動ヴォイス協会の村松由美子代表と出会う。

その協会理念に感動し、

—————————-

自分と他者をヴォイスで癒し 生きるエネルギーを与える

—————————-

という感動ヴォイスナレーターの

キャッチコピーと定義に共鳴し、

感動ボイスナレーター&講師となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事